岐阜県の設計事務所、注文住宅なら一級建築士事務所アイ・アーキテクト

お問い合わせ

一級建築士事務所アイ・アーキテクトのブログ

岐阜の設計事務所、岐阜県の一級建築士事務所 アイ・アーキテクトのブログです。
★ 岐阜の設計事務所、岐阜県の注文住宅ならアイ・アーキテクトホームページはこちら ★

リフォーム現場レポート [設計事務所]

2017年04月20日(木)

「中津川の家」断熱リフォーム工事、ただいま進行中。

断熱補強。
▽▽▽

画像(135x180)・拡大画像(346x461)

床と壁にはスタイロフォームを(水色部分)。

天井にはパーフェクトバリアを(白色部分)。
※まだ施工途中です。

断熱材の性能は「熱の通しにくさ」で表されます。
性能が良ければ、厚みは薄くできます。

断熱改修で大切なのは、壁内結露を起こさないかどうか?

アイ・アーキテクトでは、壁内結露チェックを行っています。
▽▽▽

画像(180x101)・拡大画像(480x270)

壁内結露がなぜダメか?

目に見えないところで結露が発生すると、
知らないうちに断熱性能が低下し、躯体を痛め、
カビが発生し、室内空気を汚染します。

壁内結露は、人にも建物にもダメダメなのです。
なので、設計時に厳しくチェックします。

リフォームならではの造作も並行して進行中。
▽▽▽

画像(135x180)・拡大画像(346x461)

化粧になる柱を埋木しました。

以前は、
ツートンなんてありえない、色を合わせる!派でしたが、
今は、
ツートンは時の流れの表れで、イイじゃない!と。

仕上がりが楽しみです♪

電気工事も進行中。
照明器具の取付は一番最後ですが、
配線工事は造作工事期間中、ずーっと並行して行います。
▽▽▽

画像(135x180)・拡大画像(346x461)

天井と壁にある銀色のパイプ、何か分かりますか?

これ、換気扇のダクトです。

壁は、キッチンのレンジフード。
天井は、ダイニングの天井付換気扇です。

天井換気扇は、結構おすすめですよ〜。
焼肉や餃子とかをした時をイメージしてみてください!

トイレの手洗いボールの焼き物も決まりました。

提案したデザインで決まる=お客様の好みと一致する、
というコトで、ホッとします♡

”好みが合う”って、ホント大切ですね。
日々、情報収集しなければと、気を引き締めます!

Posted by 石原 靖子(アイ・アーキテクト 女性建築家) at 18時11分
  パーマリンク   トラックバック ( 0 )

根拠 [設計事務所]

ちょっと季節外れですが、床暖房のお話を。

床暖房を採用する時は、床暖房対応の床を選ぶことがセオリーです。
無垢の床でも床暖房対応の物がありますが、金額がドンっと跳ね上がります。。。

私がおススメしている床暖房は、低温水式床暖房。
無垢の床でも大丈夫!

なぜか??

配管に銅とアルミを使っているので、40℃〜55℃の温水で温まります。
※一般的には、60℃以上の温水が使われます。

でも、心配ですよね???

ここの床暖房メーカーさんは、採用予定の床材を試験場に送ると、
温水試験をしてくれます。
▽▽▽

画像(101x180)・拡大画像(270x480)

60℃の温水を7日間、流しっぱなしにして、
床の収縮がどのくらいあるかを実験します。

低温水式だからこそ、できる実験ですね。

他の床暖房メーカーで、
事前に床材の収縮を実験してくれるところは、
ありませんでしたから。。。

画像(101x180)・拡大画像(270x480)

約10日後に報告書が届くので、
採用or再検討を知った上で、
無垢の床材を選べることが心強いです。

床暖房は光熱費に関わる熱源選びも大切です。

ヒートポンプ式だと省エネでおススメです。
近々、光熱費をレポートしたいと思います。



根拠ある提案をするのが建築士ですし、
消費者のみなさんは、安心して選択をしたいですよね!



Posted by 石原 靖子(アイ・アーキテクト 女性建築家) at 08時46分
  パーマリンク   トラックバック ( 0 )

朝活 [ひとりごと]

2017年04月19日(水)

今日はam4:00起床。恵那にビジネス交流会へGO!
▽▽▽

画像(180x101)・拡大画像(480x270)

早起きは三文の徳ですね〜。
満開の芝桜を見ることができました!

画像(101x180)・拡大画像(270x480)

ハナモモも見ごろでした。
私、この花好きなんです♡

1本の木で何色もの花を楽しめるって、
お得感満載じゃないですか〜!?笑

私の携帯の登録はほとんどが建築関係ということに気が付き、
もっと他を知りたい!というきっかけでビジネス交流会に参加し始めました。

朝の会なので、お酒も入らず健全です、笑。

世間は狭い、人と人とのつながり、地元愛を実感しています。

夏至に向け日に日に太陽が昇るのが早くなるこの時期は、
朝活に向いていますね。


Posted by 石原 靖子(アイ・アーキテクト 女性建築家) at 20時36分
  パーマリンク   トラックバック ( 0 )

敷地を見つめる [設計事務所]

2017年04月18日(火)

今日の私の手は、水色です。
なぜでしょう???
▽▽▽

画像(135x180)・拡大画像(480x640)

ラフプランニング中のお客様の土地に、
位置出しに水色スプレーを使ったら、
水色に染まりました〜。

水色のスプレー、
なかなか爽やかで目立っていいですね、笑。

あ!草むらの場合は、赤スプレーがおススメ♪

南の隣家が迫っているので、
リビングをどこに配置するかを確認するために、
ラフプランの段階で位置出しを行いました。

もちろんパソコンソフトを使えば、
日照シミュレーションはできますが、
現地でご覧頂くのが一番だと思います。百聞は一見に如かず!

そして、現場に位置出しをしてみると、
アプローチをどうしようか?お庭の計画は?
と、ウチとソトのつながりが具体的にイメージができて、
煮詰まりがちな頭がスーッとします!!

スッキリした頭で、プランニングを始めま〜す♪



Posted by 石原 靖子(アイ・アーキテクト 女性建築家) at 21時15分
  パーマリンク   トラックバック ( 0 )

過去の記事へ

ページのトップへ ページのトップへ

4

2017


            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

プロフィール

石原 靖子(アイ・アーキテクト 女性建築家)

アイ・アーキテクト

一級建築士

石原 靖子(アイ・アーキテクト 女性建築家)

検索


カテゴリーリスト

リンク集

珈琲香房 ひと葉

QRコード 携帯から

アイ・アーキテクトのブログは携帯からもご覧いただけます。

ランキング参加中!

人気ブログランキング
ブログランキング くつろぐ

最近の記事

最近のコメント