岐阜県の注文住宅なら一級建築士事務所アイ・アーキテクト

お問い合わせ

一級建築士事務所アイ・アーキテクトのブログ

岐阜県の一級建築士事務所 アイ・アーキテクトのブログです。
★ 注文住宅なら岐阜県アイ・アーキテクトホームページ ★

2017年10月20日(金)

防犯「時間、音、光、目」 [家づくり]

防犯のお話。愛知県警のブースで。

犯罪防止の4原則「時間、音、光、目」です。

■時間■
防犯ガラス、シャッター、補助錠などを利用して、侵入口を強化する。
5分以上時間がかかると、泥棒は撤退する可能性が高い(らしい)
現在のサッシは、補助錠が下についていますが、
警察のおすすめはです。
ホームセンターで数百円で購入できるので、ご参考に。

■音■
警報機や防犯砂利を活用する。
防犯砂利って、ホント嫌な音がします。
これ、ガラスでできているので、
頻繁に通るところに敷くとつぶれてしまうので、
ひと目につきにくいところに敷くと有効ですね。
こちらもホームセンターで購入できるので、ご参考にしてください。

■光■
センサーライトなどで家の周りを明るくする。
留守の時は、
室内の照明もタイマー設定して、「家にいますよ」アピールするのもおすすめです。
映画「ホームアローン」の様に。
室内照明のタイマー設定にご興味ある方は、お問合せください♪

■目■
近隣同士が連携して、不審者に目を光らす。
家の周りの目隠しを撤去し、近隣の目が届くようにする。
例えば、こちら。
▽▽▽

画像(101x180)・拡大画像(270x480)

庭木が生い茂っていると、
プライバシーは守らているように見えますね。

画像(101x180)・拡大画像(270x480)

実は、この植木の後ろには、
泥棒が忍び込んでいました。

そうなんです、見えないんです。
さすがにご近所さんでも、
人の家をジロジロ見ないでしょうから、
緑が豊かすぎるお庭もちょっと考えないといけないですね。

これは、背が高いフェンスも同じですね。

泥棒被害にあうと物理的な損失もありますが、精神的被害が心配です。

防犯に強い住まい、家づくり計画の段階から考えましょう。

 

Posted by 石原 靖子(アイ・アーキテクト 女性建築家) at 08時34分
  トラックバック ( 0 )

コメント

コメント投稿フォーム

名前:(この情報をCookieに保存させたい場合にチェック)
メールアドレス: (表示はされません)
URL: (名前にリンクされて利用されます)
コメント:
パスワード: (削除時に利用)

トラックバック

トラックバックURL

http://www.i-architect2008.com/blog0/tb.php?ID=1776

ページのトップへ ページのトップへ

10

2017


1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

プロフィール

石原 靖子(アイ・アーキテクト 女性建築家)

アイ・アーキテクト

一級建築士

石原 靖子(アイ・アーキテクト 女性建築家)

検索


カテゴリーリスト

リンク集

珈琲香房 ひと葉

QRコード 携帯から

アイ・アーキテクトのブログは携帯からもご覧いただけます。

ランキング参加中!

ブログランキング くつろぐ
人気ブログランキング

最近の記事

最近のコメント

RSS1.0

[Login]


powered by a-blog