岐阜県の注文住宅なら一級建築士事務所アイ・アーキテクト

お問い合わせ

一級建築士事務所アイ・アーキテクトのブログ

岐阜県の一級建築士事務所 アイ・アーキテクトのブログです。
★ 注文住宅なら岐阜県アイ・アーキテクトホームページ ★

2017年04月20日(木)

リフォーム現場レポート [設計事務所]

「中津川の家」断熱リフォーム工事、ただいま進行中。

断熱補強。
▽▽▽

画像(135x180)・拡大画像(346x461)

床と壁にはスタイロフォームを(水色部分)。

天井にはパーフェクトバリアを(白色部分)。
※まだ施工途中です。

断熱材の性能は「熱の通しにくさ」で表されます。
性能が良ければ、厚みは薄くできます。

断熱改修で大切なのは、壁内結露を起こさないかどうか?

アイ・アーキテクトでは、壁内結露チェックを行っています。
▽▽▽

画像(180x101)・拡大画像(480x270)

壁内結露がなぜダメか?

目に見えないところで結露が発生すると、
知らないうちに断熱性能が低下し、躯体を痛め、
カビが発生し、室内空気を汚染します。

壁内結露は、人にも建物にもダメダメなのです。
なので、設計時に厳しくチェックします。

リフォームならではの造作も並行して進行中。
▽▽▽

画像(135x180)・拡大画像(346x461)

化粧になる柱を埋木しました。

以前は、
ツートンなんてありえない、色を合わせる!派でしたが、
今は、
ツートンは時の流れの表れで、イイじゃない!と。

仕上がりが楽しみです♪

電気工事も進行中。
照明器具の取付は一番最後ですが、
配線工事は造作工事期間中、ずーっと並行して行います。
▽▽▽

画像(135x180)・拡大画像(346x461)

天井と壁にある銀色のパイプ、何か分かりますか?

これ、換気扇のダクトです。

壁は、キッチンのレンジフード。
天井は、ダイニングの天井付換気扇です。

天井換気扇は、結構おすすめですよ〜。
焼肉や餃子とかをした時をイメージしてみてください!

トイレの手洗いボールの焼き物も決まりました。

提案したデザインで決まる=お客様の好みと一致する、
というコトで、ホッとします♡

”好みが合う”って、ホント大切ですね。
日々、情報収集しなければと、気を引き締めます!

 

Posted by 石原 靖子(アイ・アーキテクト 女性建築家) at 18時11分
  トラックバック ( 0 )

コメント

コメント投稿フォーム

名前:(この情報をCookieに保存させたい場合にチェック)
メールアドレス: (表示はされません)
URL: (名前にリンクされて利用されます)
コメント:
パスワード: (削除時に利用)

トラックバック

トラックバックURL

http://www.i-architect2008.com/blog0/tb.php?ID=1667

ページのトップへ ページのトップへ

4

2017


            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

プロフィール

石原 靖子(アイ・アーキテクト 女性建築家)

アイ・アーキテクト

一級建築士

石原 靖子(アイ・アーキテクト 女性建築家)

検索


カテゴリーリスト

リンク集

珈琲香房 ひと葉

QRコード 携帯から

アイ・アーキテクトのブログは携帯からもご覧いただけます。

ランキング参加中!

人気ブログランキング
ブログランキング くつろぐ

最近の記事

最近のコメント

RSS1.0

[Login]


powered by a-blog