岐阜県の設計事務所、注文住宅なら一級建築士事務所アイ・アーキテクト

お問い合わせ

一級建築士事務所アイ・アーキテクトのブログ

岐阜の設計事務所、岐阜県の一級建築士事務所 アイ・アーキテクトのブログです。
★ 岐阜の設計事務所、岐阜県の注文住宅ならアイ・アーキテクトホームページはこちら ★

アサヒビール山崎山荘美術館 [今日の出来事]

2019年04月25日(木)

聴竹居のあとは、東隣のアサヒビール山崎山荘美術館へ。

▽▽▽

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

「美術館」という言葉が抜け、「アサヒビール」だけが頭に残っていたワタクシ、
試飲ができる♪と楽しみにしていたら、静かな美術館でした(笑)

試飲ができるのは、聴竹居の西隣にあるサントリー山崎蒸留所でした〜

さて、気を取り直して。
こちらも山頂の広大な敷地に建つ別荘。
美術品はよく分かりませんでしたが(苦笑)、景色は最高でした。

住宅と次元が違いますが、
アイデアはどんどん真似していきたいと思います。

私は、邸宅や別荘などの見学をすると、
建築主の要望や設計の工夫などを妄想するのが楽しいです♡
ヘンデスカ??

歴史が好きな人が、
「史跡に行って、そこで起こったことを瞑想するのが楽しい」というのと、
同じですかね〜??

もっともっと建物見学をして、設計活動に生かしていきたいと思います。


Posted by 石原 靖子(アイ・アーキテクト 女性建築家) at 08時52分
  パーマリンク   トラックバック ( 0 )

聴竹居 [今日の出来事]

2019年04月23日(火)

建築士会の研修で、京都の聴竹居の見学に行きました。
▽▽▽

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

「日本人の理想の住まい」と呼ばれています。
建築家・藤井厚二の自邸(実験住宅)で昭和3年建築の平屋の住まいです。

約90年前の設計ですが、
現在の住宅設計にも通じるものが至る所にありました。

文明の利器は発展しますが、
日本人が住まいに求める本質は時代が変わっても、
大きく変化はしないってことでしょうか?

室内の写真はSNS掲載NGなので、ブログではご紹介できないのですが、
景色の取り入れ方に心奪われました。

サンルームには2脚のチェアが置かれていました。
そのチェアに天皇陛下皇后陛下が座られて、
窓から広がる景色を眺められた、ということでしたので、
ワタクシモスワッテミマシタ。

それにしても、優しさが溢れるディテール設計でした。
やはり住宅の設計をするには、
優しさが大切、相手を想う気持ちが大切とヒシヒシと感じました。

こだわりにこだわった仕様。
決して大きな豪邸ではありませんが、豊かな空間でした。

立地条件もありますが、
どんな敷地でも庭とのつながりを大切にしたいなと感じました。

ボランティアさんのガイドも詳細に至るまで解説してもらえて、
とても貴重な見学となりました。


Posted by 石原 靖子(アイ・アーキテクト 女性建築家) at 08時34分
  パーマリンク   トラックバック ( 0 )

現場レポート [設計事務所]

2019年04月22日(月)

現場近くを通ったので、打合予定はなかったのですが、ちょっと寄り道。
ちょうど休憩時間だったので(笑)
▽▽▽

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

屋外は防水工事が完了し、外壁工事待ち。
お天気の合間を縫って、順調に進んでいます。

内部は、電気配線と水道配管が完了したので、断熱工事準備中。
世の中10連休が近づいていますが、現場は関係ない予定です。

3世代6人家族。一部屋ずつにゆとりがあるので、
「材料が振り回せるな〜」と大工さんは笑っていました。

風が通り抜ける気持ちがいい空間が、梅雨開けごろに完成予定です。

Posted by 石原 靖子(アイ・アーキテクト 女性建築家) at 18時22分
  パーマリンク   トラックバック ( 0 )

過去の記事へ

ページのトップへ ページのトップへ

4

2019


  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

プロフィール

石原 靖子(アイ・アーキテクト 女性建築家)

アイ・アーキテクト

一級建築士

石原 靖子(アイ・アーキテクト 女性建築家)

検索


カテゴリーリスト

リンク集

珈琲香房 ひと葉

QRコード 携帯から

アイ・アーキテクトのブログは携帯からもご覧いただけます。

ランキング参加中!

人気ブログランキング
ブログランキング くつろぐ

最近の記事

最近のコメント